【#リモラブ 】見逃し配信動画を無料で見るには?波瑠/松下洸平/間宮祥太朗/川栄李奈

#リモラブ
この記事はこんな人向け
  • #リモラブを見逃した
  • #リモラブの動画を無料でみたい
  • どこで動画見逃し配信されてるか知りたい
  • あらすじ・キャスト・みんなの感想が知りたい

#リモラブの見逃し配信動画を無料で見るには?

#リモラブを視聴できる
動画配信サービスはコチラ

▼ ▼ ▼ ▼ ▼

テレビドラマ・動画を見逃し配信!

\2週間無料トライアル/

無料トライアル期間中に解約した場合、料金はかかりません。

  • 60,000作品以上の全ての作品が見放題
  • アニメ,海外ドラマ,映画も充実
  • ダウンロード可能・TV接続可能

hulu無料トライアル

TVerで見逃し配信をしているドラマもありますが、通常は最新話のみですし広告も表示されます。
ストレスなく見逃し配信を全話見たいのであればhuluがおすすめです。

#リモラブ ~普通の恋は邪道~ 感想

波瑠さん演じる美々先生の真面目でお堅い感じが波瑠さんのイメージにぴったりで好きです。また、SNSの相手だった青林も田舎育ちで素朴な男性を演じる松下洸平さんの演技も光っています。松下さん自体が母性本能をくすぐられるような男性なのでさらに青林に近い存在だと思います。二人が付き合うようになり、誰もが男女の関係になるかと思われたところ青林がきちんと「親に挨拶をしてけじめをつけてから」という理由で美々先生と手をつないで寝ていたところには好感を持てました。

最初、このドラマは波瑠さんが好きな小学4年生の娘と楽しみに見ていました。ビデオ録画をして見ていたのですが、このご時世らしく新型コロナに関する言葉が飛び交う事が多くあります。「濃厚接触はOKか」とかいう言葉に娘は意味も分からず見ていたようです。こちらも流して見ていましたが、毎度そういう言葉が出てくるので娘はついに視聴を止めました。一番きつかったのが川栄李奈さん演じる安孫子に「セフレ」がいたという場面。その後も何度かそのワードが出てきて笑うに笑えない設定でした。

40代女性
4.0

みみ先生が心の声を演じるところの演技がおもしろいのと可愛いのがグッと詰まっていて同性ながらきゅんきゅんしました。あと、青林さんの眉を下げて笑う笑顔が可愛すぎて大好きです!特にみみ先生が檸檬だとわかった時に中庭で2人でsnsでやり取りしているシーンでは、青林さんが文字を打ちながら携帯をみみ先生に向けて、送信の時にシュッと全身を使って送信しているところが可愛すぎて何度も見てしまいました。そんな可愛い青林さんも、付き合うと告白したときの壁ドンと、好きに決まってるじゃないですかと小さく言うシーンは男を感じてかっこよくてキュンキュンでした。

五文字くんとみみ先生がお別れするところが、いつのまにか別れていたような印象でよくわかりませんでした。あと、我孫子ちゃんの携帯にセフレくんと名前がでた時も、その後の青林くんの対応も、さすがにどれだけ鈍感で優しい男でもこんなに穏やかに事は済まないのではないかな、と思ったことと、普通の女ならバレやすくセフレくんと携帯に登録することはないだろうし、登録するなら携帯を誰にでも見られるところには置かないのでは?と思いました。

20代女性
5.0

とにかく笑える。本人たちは大まじめだが、気持ちが沈んだりするような深刻な問題や事件は一切発生しないし、基本的に出演者すべてが「いい人」たちであるし、余計なことを考えずに安心してみられるところがすごくいい。コロナでふさぎがちな気分を笑いで明るく前向きにしてくれるし、あえてコロナを無かったことにせずに、それを軸として展開するドラマにも好感が持てる。主演の二人のコミカルな演技が良い味を出していて、回を重ねるごとに、面白みが増している気がする。

青林(松下洸平)は誠実で、嘘のつけないお人好しという設定なのだが、彼女がいる時点で他の女性とSNSで深いやり取りをするという設定は、どうなのかなあと思った。その時点で誠実な男性だという設定が微妙に揺らいでしまったし、美々が青林に魅かれていくという展開において、視聴者に「青林って、それほど魅力的でもないかも」と思わせてしまったのは、誤算だったかもしれない。美々に告白されて、思い切り拒絶したのに、すぐさまOKに転じるあたりも「なんで?」と疑問に感じずにはいられなかった。

50代女性
4.0

恋愛に疎遠になっていた人がゲームを通してでも恋愛をする気になって、好きな人ができてその人にすごくアタックしていくところが素晴らしいなと思いました。あの短期間で元彼も彼氏もできるってそれなりの良さがなかったら出来ないし、優しくするだけで五文字くんみたいな人に好きになってもらえるなら私も好きな人に過度に優しくしたいなと思いました。セフレっていう言葉を隠語にしていないところがなによりもいいなと思いました。

付き合ってからの会話が結局SNSに頼ってしまっているところがすごく残念です。会社で隠したい関係かもしれませんが、所詮話していても誰もおかしいだなんて思わないしばれてしまっている時点でその動力が無駄だしみていてちょっといらいらします。あとは産業医の話だから仕方ないのかもしれませんが、いまはちょっと控えめになりましたが過度な消毒シーンがすごく気になりました。初回とかの消毒シーンはちょっと気が悪くなりました。

20代女性
5.0

第7話で、ようやく付き合い始めた美々(波瑠)と青林(松下洸平)がラブラブしているのが良かったシーンでした。これまでずっとお互いが誰だかわからないところから始まり、分かっても美々は自分だと伝えず、やっとお互い連絡を取り合っていた相手が分かったのに何も発展しなかったのですごくもどかしかったです。しかし、やっと付き合い始めた二人が、美々の部屋で手を繋いで一夜を共に過ごすシーンを見ていると、本当に良かったと思えてうれしかったです。

第3話で、五文字(間宮祥太朗)が自分は美々とSNSをやっている相手だと名乗ったとき、どうしてあんな嘘を平気で言えるのは不信感を抱いてしまいました。絶対にいつかバレる嘘をあんなにも平気に言えるのが不思議でたまらなかったです。そして美々が五文字が本当の相手ではないと気づいたとき、なぜもっと怒らないのだろうと思ってしまいました。ずっと探していた相手が違ったとき、本当ならもっと怒った方が良かったのではと思いました。

20代女性
5.0

#リモラブ ~普通の恋は邪道~ あらすじ

半年前―。鐘木パルプコーポレーション“通称カネパル”の産業医、大桜美々(波瑠)は、新型ウィルスの脅威の中、全社員1129人の健康を管理する忙しい日々を送っていた。新人看護師の八木原(髙橋優斗)を連れ、社員のマスクや手洗いの不備を見つけては、厳しく注意する。高熱にも関わらず、仕事のために出勤した営業部の岬(渡辺大)を帰宅させる美々。「命より大事なものがありますか」当初は美人すぎる産業医と評判の美々だったが、今や健康管理室の独裁者と言われていた。人事部で残業していたのを美々に注意された朝鳴(及川光博)と青林(松下洸平)、五文字(間宮祥太朗)が噂する。「彼氏とかいないんですかね?」「いないだろあれは。ぼっちだぼっち」恋愛から遠ざかる美々には、上から目線で男を食べものに例えるクセがあった。しかし、自粛下の生活で「一人でも平気」の気持ちに変化が…。精神科医の富近(江口のりこ)からストレス解消にと薦められたオンラインゲーム上で会話した人物に恋をしてしまう。ところがなんとその相手が社内にいるとわかり…。

引用:ストーリー|#リモラブ ~普通の恋は邪道~|日本テレビ

SNS上で恋した相手「檸檬」が、八木原(髙橋優斗)だと勘違いし、大恥をかいた美々(波瑠)。相手が誰だかわからない恋愛なんて理解できないという八木原に、「今は2次元の相手に本気で恋する時代なんだから」と強気に言い張る。そして5か月後の10月―。美々のハンドルネーム「草モチ」と、「檸檬」とのSNS上だけでのやりとりは、相手を知らないまま順調に続いていた。ある日、青林(松下洸平)から意味深に食事に誘われる美々。青林が「檸檬」?ところが青林と営業部の我孫子(川栄李奈)のあるシーンを目撃してしまいその疑いは否定された。そんな中、美々はSNSのあるやりとりをヒントに社内の健康診断のデータの中から該当人物を探す。結果、一致した朝鳴(及川光博)、岬(渡辺大)、五文字(間宮祥太朗)は美々の特別健康診断をうけることに。しかしそれは、「檸檬」がした話と一致する相手を探し出すという裏の目的のためだった。

引用:ストーリー|#リモラブ ~普通の恋は邪道~|日本テレビ

「檸檬」の正体は、朝鳴(及川光博)でもなかった。美々(波瑠)はスマホに残る、「檸檬」とのやりとりを居酒屋で愛おしく振り返る。そんな中店員の栞(福地桃子)が、五文字(間宮祥太朗)が「檸檬」ではないか?と言い出す。美々に惹かれてると言っていたらしい。驚く美々の前に、なんと五文字が現れ「僕が檸檬です」と宣言、美々にSNSをやめ、ちゃんと彼女になってほしいと告白する。半信半疑ながらも檸檬=五文字を受け入れる美々。日曜日、初デートを体験する美々と五文字。一方、青林(松下洸平)は我孫子(川栄李奈)のスマホにかかってきた着信相手の名前を見てショックをうける。業を煮やした栞は彼氏の八木原(髙橋優斗)と五文字を美々の家に連れてきて、ダブルデートをすることに。ところがその先には、美々の恋が裏切られる衝撃的な出来事が待っていた…。

引用:ストーリー|#リモラブ ~普通の恋は邪道~|日本テレビ

美々(波瑠)と五文字(間宮祥太朗)が一緒にいる時に「檸檬」から連絡が。その後のSNSでのやりとりで「檸檬」のエピソードに見覚えのある美々は、正体が五文字でなく、青林(松下洸平)だと知る。「檸檬は青林だったんだ…」そしてSNSのことで青林が我孫子(川栄李奈)に責められているところに遭遇する美々。 元気がない青林を朝鳴(及川光博)は、診察の為に富近(江口のりこ)の元へ連れていく。青林は、彼女に体だけの付き合いの男性がいたことで悩んでいた…。一方恋愛順調な八木原(髙橋優斗)は、栞(福地桃子)の父に交際の許しをもらいに行く。そんな中、青林の父親の菊太郎(山崎一)が、息子の彼女に会うため上京する。しかし、既に我孫子との仲は終わっていて…。実は青林は、「草モチ」が送ってきた写真が、社内で撮ったと察し、相手は美々ではないか?と疑問を抱き始めていた。

引用:ストーリー|#リモラブ ~普通の恋は邪道~|日本テレビ

カネパル産業医の美々(波瑠)は会食での参加人数の上限を4人までと決める。ところが、営業部が新入社員との懇親会を計画していたらしく参加人数が15名と判明、美々の制止で中止になるが…。青林(松下洸平)をどうしても意識してしまう美々。「青林だけはイヤだった…はずなのに…」そして「心の中には檸檬さん、あなたがいます」と送信して―。その頃、青林と五文字(間宮祥太朗)は、お互いの恋愛がダメなことを嘆いていた。美々は自分が「草モチ」だと青林にわからせようと決意。八木原(髙橋優斗)を利用してまで挑もうとするが…。そんな中、朝鳴(及川光博)の息子の保(佐久間玲駈)を富近(江口のりこ)達と、美々の家で預かることになった。しかし来るはずの五文字の代わりに来たのは青林で…。

引用:ストーリー|#リモラブ ~普通の恋は邪道~|日本テレビ

ついに美々(波瑠)は、「檸檬」に自分の正体を明かすメッセージを送る。「やればできるじゃないですか」と八木原(髙橋優斗)は喜ぶが、「檸檬」青林(松下洸平)からの返信がない。焦る美々は「私が草モチです」と面と向かい改めて告白。しかし青林はその事実を受け入れずまさかの拒絶をしてしまう。ひとり部屋で涙する美々。そんな中、朝鳴(及川光博)と富近(江口のりこ)は屋台で一緒に飲んで、急接近していた。やがて美々は青林の性格のとある一面を目の当たりにし、心動かされる。決死の覚悟で青林を食事に誘って…。

引用:ストーリー|#リモラブ ~普通の恋は邪道~|日本テレビ

美々(波瑠)と青林(松下洸平)はなんとか相思相愛の仲になった。幸せ一杯の美々。 だがどこかぎこちない2人の接触を見た八木原(髙橋優斗)は 「美々先生は、イチャコラするのが嫌いなんです!」と青林に余計なことを言う。未だSNSで話す二人を「現実世界でないと愛は育たない」と心配する朝鳴(及川光博)。 そんなすれ違いの付き合いの中、出張のため新型ウィルスの検査を受けることになった青林は、「もし検査結果が陰性だったら」「僕と」と途中までの意味深なメッセージを送る。「濃厚接触をしてください、そういうこと?」私に近づかないのに?と混乱する美々。 濃厚接触の覚悟をして、出張帰りの青林を自宅に呼ぶが…。

引用:ストーリー|#リモラブ ~普通の恋は邪道~|日本テレビ

初めて打ち解けた会話ができた美々(波瑠)と青林(松下洸平)は、順調な日々を送っていた。この日々がずっと続いてほしいと思う美々は富近(江口のりこ)から恋愛を終わらせないために結婚があると聞く。それなら「結婚…してもいいかなァ」そんな中、朝鳴(及川光博)に出世コースへの異動の話が舞い込む。一方、八木原(髙橋優斗)もいよいよプロポーズをすることになり…。青林の父が幼馴染との結婚をまとめるため再び来るという。美々は青林が昔、好意を抱いた幼馴染に嫉妬する。しかしやって来たのは叔母の典子(石野真子)だった。美々を恋人だと紹介する青林だったが、典子は幼馴染との話を断るための嘘だと疑う。そんな結婚をめぐる騒動の中、ストレスを溜めた美々にある異変が起きる。

引用:ストーリー|#リモラブ ~普通の恋は邪道~|日本テレビ

#リモラブ ~普通の恋は邪道~ 概要

ソーシャルディスタンスの世界でソーシャルネットワークから始まる恋。恋愛をさぼってきた“おひとり様”産業医・大桜美々。そんな彼女が、顔も名前もわからない誰かにSNSで恋をした。

ところが、その相手はなんと社内の誰か…!?「社員よ健やかに生きやがれ」をモットーに、社員たちの健康を守るために産業医として忙しい日々を送る大桜美々(波瑠)。産業医とは「企業において労働者の健康管理を行う医師」である。ストーリーは今から半年前にさかのぼる…「コロナパニック」。

新しい日常は、産業医の彼女にとっては対応に追われる苦難の日々。でも、その努力でなんとか会社とその社員たちを守れた。……と自負もしている。

ただ……その嵐が、彼女に「恋をしたい」という謎の感情を抱かせることになろうとは、自身も想像だにしていなかったのである。オンラインで知り合った相手にSNSで恋をした。恋した相手はどうやら社内にいるらしい……!?大桜美々の恋は始まったばかりだ。

引用:イントロダクション|#リモラブ ~普通の恋は邪道~|日本テレビ

#リモラブ ~普通の恋は邪道~ キャスト

大桜美々波瑠
青林風一松下洸平
五文字順太郎間宮祥太朗
我孫子沙織川栄李奈
八木原大輝高橋優斗
乙牧栞福地桃子
岬恒雄渡辺大
富近ゆり江口のりこ
朝鳴肇及川光博
深杉明彦佐久間玲駈
深杉明彦今井隆文
乙牧ひろ吉西堀亮
駒寺夏樹ついひじ杏奈

#リモラブ ~普通の恋は邪道~ スタッフ

脚 本水橋文美江
演 出中島悟
丸谷俊平
プロデューサー櫨山裕子
秋元孝之
チーフプロデューサー加藤正俊
制作協力オフィスクレッシェンド
製作著作日本テレビ