【姉ちゃんの恋人】見逃し配信動画を無料で見るには?有村架純/林遣都/奈緒/高橋海人

姉ちゃんの恋人
この記事はこんな人向け
  • 姉ちゃんの恋人を見逃した
  • 姉ちゃんの恋人の動画を無料でみたい
  • どこで動画見逃し配信されてるか知りたい
  • あらすじ・キャスト・みんなの感想が知りたい

姉ちゃんの恋人の見逃し配信動画を無料で見るには?

姉ちゃんの恋人を視聴できる
動画配信サービスはコチラ

▼ ▼ ▼ ▼ ▼

テレビドラマ・動画を見逃し配信!

\2週間無料トライアル/

  • フジテレビ作品が 5000本以上見放題
  • アニメや海外ドラマなど人気作品も
  • 130誌以上の雑誌も読み放題

FODプレミアム無料トライアル

TVerで見逃し配信をしているドラマもありますが、通常は最新話のみですし広告も表示されます。
ストレスなく見逃し配信を全話見たいのであればFODプレミアムがおすすめです。

※見放題作品は無料トライアル期間中は見放題!有料作品は無料期間中に付与されるポイントで楽しむことができます!
※紹介している作品は、2021年1月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はFODプレミアム公式HPにてご確認ください。

姉ちゃんの恋人 感想

今クール一押しのドラマです!特に、林遣都さん演じる真人の心情と表情の変化から目が離せません。つらい過去の出来事のせいで、いつも表情にどこか影がある真人。ですが有村架純さん演じる桃子のおかげで、少しづつ前を向けるようになります。その第一歩がクリスマスツリーの飾りつけでした。「幸せになる資格はない」ずっと下を向いていた真人が初めて心からの喜びを感じてツリーを見上げている(第三話)。あまりの美しさに心奪われる瞬間でした。
また、第六話の観覧車のシーンでは、ついに桃子に過去の事件の真相を打ち明けるのですが、目を真っ赤にして涙ぐみながら話す真人と優しく包み込むような桃子。これからどんな困難が二人を襲っても、この二人ならきっと乗り越えられると信じられるシーンでした。一生忘れられない気がします!
もう一つ大好きなカップルが、藤木直人さん演じる悟志さんと、小池栄子さん演じる日南子さんのカップルです。この二人はもう可愛いとしか言いようがない!昭和感あふれる二人のやり取りは、アラフィフの私にはニヤニヤが止まらないシーンです。中学生の娘も、主人公より日南子さんたちの方が好きだというほど。
私はほとんどのドラマを一旦1話から最終話まで録画し、すべて見終わったらまとめて削除するのですが、このドラマは永久保存版です。

このドラマ大好きなのですが、桃子ちゃん家族のおうちでのやり取りは、時々「?」と首をひねってしまうことがあります。例えば、彼らの生活です。ご両親が残してくれたおうちがあるからとはいえ、桃子の給料と弟たちのバイト代だけであれだけの生活ができるのかなと思ってしまいます。桃子以外はまだ学校に通っているのだし末っ子はサッカーをしています。あの手の習い事は結構お金かかります。でも食事がいつもたっぷりで豪華だなって思うのです。やりく上手な桃子だと無理やり納得させていますが(笑)。
それと、第四話の冒頭で、桃子が弟たちに「みんな親からもらった綺麗な顔」だというシーンがあります。心は顔に出るから、いつまでも綺麗な顔でいるには心がまず綺麗でないといけないということを言いたいシーンだったと思うのですが、なんだかちょっともやっとするシーンでした。一緒に見ていた娘が「うちは親から綺麗な顔はもらえなかったな」と憎まれ口を叩かれましたから。

40代女性
5.0

桃子役の有村架純がとにかく魅力的。これまでは、ただただ可愛らしい純真な女の子というイメージだったが、今回の役で新たな魅力を発揮したように思える。男前でたくましいキャラクターは、男性のみならず、多くの女性視聴者の指示を得られるだろう。特に第六話のラストシーンでの男前っぷりには脱帽した。カッコよかった。一方で、相手役の真人を演じる林遣都の演技力もさすがである。どこか影のある寡黙な男性という役柄を情感たっぷりに演じている。主演二人の魅力が際立つ作品である。

私自身はこのドラマにすごく満足しており、あまり不満は無いのだが、ストーリー自体がかなり地味な印象なので、このドラマの良さに気づくことができず見逃している人も多いのではないかと思う。例えば、この内容にミステリー作品として謎解きが絡むなどしていれば、それを目当てに観始めて、ドラマの良さに気づく人も多いだろうが、いわゆるそのような「とっかかり」が少ないため、すごく良い作品なのに思ったほど視聴率をあげられないのかもしれない。番組開始前の宣伝にもっと力を入れて欲しかったように思う。

50代女性
5.0

桃子が弟たちととても仲むつまじい様子が大好きです。とても強い絆で結ばれているなと感じます。また、桃子は普段きもっ玉かあちゃんみたいな感じですが、真人の前では少し照れていて女の子らしいので、とても可愛いです。告白したあと、少しつらそうに笑っているのがみていてつらかったです。真人の過去を知っても一途にまっすぐ真人に想いを伝える桃子はとても強い女性だなと感じました。真人も、桃子が好きなのに、我慢しているのが悲しいです。うまくいってほしいです。

姪のことが心配だからといって、おじさんが真人の母親に、二人が付き合ってほしくないことをやんわりと伝えるのは、正直つらかったです。おじさんの気持ちを思うと、わからなくもないですが、真人の母親に伝えるのは間違っていると思います。まずは最初に桃子に話をするべきなのではないかとおもいました。真人の過去が壮絶なので反対する気持ちもわかりますが、真人の母親の気持ちをよく考えてほしいと思いました。真人は悪くないのにかわいそうです。

30代女性
5.0

第6話で、真人(林遣都)と桃子(有村架純)が観覧車に乗るシーンが素敵でした。桃子は真人のことをやはり諦めようと決心して、最後に事件で何があったのか聞いたとき、真人はただ恋人を守りたかっただけで、罪を被ったのも恋人を守るためだったと分かった桃子がやはり諦めないことを決意したシーンが魅力的でした。真人の優しさが桃子に伝わったのがすごくうれしかったです。そして真人も桃子の優しさを受け入れて、もう一度大切だと思える人に出会えた瞬間だったのですごく感動しました。

第4話で、桃子の弟の和輝(髙橋海人)とみゆき(奈緒)の交際が始まったのか、それともまだなのか、どちらかよく分からなかったのではっきりしてほしかったです。和輝から告白されて、付き合うのは難しいと感じたみゆきだったので、まずは恋人になるまで仲良しから始めようと提案されて了承したのは分かりました。しかし、もうすでに二人は付き合っているように仲が深まっているので、付き合ってるのか、それともまだ付き合ってないのか、よく分からないのでモヤモヤします。

20代女性
5.0

真人が過去の自分の暴行事件を気にして桃子からの求愛を受け入れないというのが心優しいよなと感じました。桃子のことを想って付き合うことをためらう真人の周りのことを考えている生き方というのは好感が持てました。そんな真人の過去を知ってもまったく気にすることなく付き合うことを決意する桃子というのも男前だよなと感じました。真人と桃子が互いを思いやる気持ちというのが伝わってきました。素敵な恋愛を見せてくれるドラマです。

平和すぎるドラマなのがちょっと気になっています。このドラマは敵対関係というのが無くてみんなが仲良しだというのが売りなのかも知れません。ただそんなことがこの世の中であるわけが無いしリアリティさを感じさせないよなと思っています。仲が悪い組合せというのはどうしても必要だよなと感じました。後、もう一つリアリティを感じさせないのが桃子と弟3人の関係です。ついていけなくなるほど仲か良すぎるのがむず痒くなるんです。

40代男性
4.0

姉ちゃんの恋人 あらすじ

安達桃子(有村架純)は、高校3年生のときに両親を事故で亡くし、大学進学を断念。それ以来、3人の弟たちを養うため、親戚の紹介で就職したホームセンターで働き始めて9年目の27歳。「あいつら幸せにするって決めたんで、私」ときっぱりと言い切る桃子は、それぞれ20歳、17歳、14歳となった弟たちの幸せを何よりも大切に考える一家の大黒柱として、辛い過去や日々の苦労を懸命に乗り越え、毎日を過ごしていた。

世の中の日常が大きく変わるなか、その影響を受けつつも、それなりに幸せな毎日を送っていた桃子。しかし、ハロウィーンからクリスマスに人々の興味が移ろい始める頃、偶然職場で出会った“吉岡さん(林遣都)”との恋によって、彼女の日常は大きく変わる。

少し年上でほほ笑みを絶やさない好青年の“吉岡さん”に、次第に心ひかれていく桃子だったが、彼には「ある秘密」があった…。

太陽のような桃子と、どことなく影を感じさせる“吉岡さん”。

そこそこ大人な年齢なのに、どこか初々しくて、ぎこちない2人の恋は、応援するお互いの家族や、職場の同僚、友人たちも巻き込んでいく。

はたして、クリスマスを迎える頃、桃子の“新たな日常”はどんな結末を迎えるのか?

引用:姉ちゃんの恋人あらすじ

ひょんなことから、壊れた地球儀を直してくれたのが真人(林遣都)だと知った桃子(有村架純)。性格はまるで違うものの、どこか価値観が似ている真人に恋心を抱くようになった桃子は、家でも終始上機嫌。もはや恋をしていることは一目瞭然で、和輝(髙橋海人)たち3人の弟は、そんな姉の姿を心配そうに見つめる。

一方の真人は、桃子の予算案が承認され、クリスマスプロジェクトが無事に動き出したことにうれしさがこみ上げる。ホームセンター一丸となっての仕事に楽しさを感じ始めた真人は、何とかこのプロジェクトを成功させたいと、上司の悟志(藤木直人)にも協力を依頼する。

そんなある日、安達家では、桃子の親友のみゆき(奈緒)と親戚の川上(光石研)を呼んで鍋パーティーをすることに。ところが当日、みんなが桃子の帰りを待ちわびるなか、桃子は仕事で思わぬミスをしてしまい、急きょ、商品をお客様の自宅まで届けることに。その場に居合わせた真人が桃子を車で送っていくが、助手席の桃子の手はなぜか震えていて……。

引用:姉ちゃんの恋人あらすじ

ハロウィーン当日、閉店後のホームセンターではクリスマスに向けた大がかりなレイアウト替えが夜を徹して行われる。翌朝、店内に飾られた大きなもみの木を見上げる桃子(有村架純)の胸には達成感がこみ上げ、真人(林遣都)もまた、来店した客のうれしそうな笑顔に、今まで味わったことのない喜びを感じていた。

家路についた桃子と真人は、互いの健闘を称え合い、楽しかった時間の余韻に浸りながら2人だけの時間を過ごす。しかし別れ際、桃子はある一言がきっかけで、真人の中に、頑なに人を寄せつけない“何か”があることに気づいてしまう。

一方、バーで一目ぼれした悟志(藤木直人)が同じ職場の人間だと知り、運命を感じる日南子(小池栄子)は、悟志のさわやかな笑顔と人懐っこい性格にますます心惹かれていく。しかし、デートに誘おうにも、どうしていいか分からず困惑。そこで、同じように真人に恋をしている桃子に、ある作戦を持ちかけて……。

引用:姉ちゃんの恋人あらすじ

真人(林遣都)、日南子(小池栄子)、悟志(藤木直人)と4人でダブルデートをすることになった桃子(有村架純)は、3人の弟たちに、同僚の真人に恋をしていると告白。桃子のことが大好きで、誰よりも姉の幸せを願う和輝(髙橋海人)たちは、桃子が恋愛で傷つくことを案じて涙ぐみ、桃子もまた、そんな愛すべき弟たちの姿に胸が熱くなる。

そのころ真人は、桃子からのバーベキューの誘いに「行く」と返事をしたものの、本当に自分が行っていいのか、楽しんでいいのか、思い悩んでいた。貴子(和久井映見)もまた、息子の様子がいつもと違うことに気づく。そこには、真人の過去が関係していて……。

一方、桃子の親友のみゆき(奈緒)は、和輝から、先日訪れたカフェに誘われる。相手は7歳も年下で、しかも親友の弟。和輝からのアプローチに戸惑うみゆきに対して、和輝は無邪気な顔で「ある提案」をする。

引用:姉ちゃんの恋人あらすじ

桃子(有村架純)の告白に、「イエス」とも「ノー」とも答えず、ただ申し訳ないような、困った表情を見せる真人(林遣都)。てっきり、真人も同じように自分に好意を抱いていると思っていた桃子は予想外の展開に困惑。早速、みゆき(奈緒)に事の一部始終を報告するが、同じく和輝(髙橋海人)とのことを桃子に打ち明けようと思っていたみゆきは、タイミングを逃してしまう。

一方、桃子の乙女心を聞いた3人の弟たちは、姉が恋する相手を一目見たいと、桃子に内緒でホームセンターへ。そこで、フォークリフトを見事に操り、笑みをたやさず真剣に働く真人の姿を見かけて、直感的にそれが桃子の恋の相手だと感じる。また、真人もそんな弟たちの姿に気づいて…。

その頃、偶然、桃子と真人の姿を目撃した菊雄(光石研)は、ある思いを胸に、貴子(和久井映見)が働く弁当屋を訪ねる。

引用:姉ちゃんの恋人あらすじ

真人(林遣都)から過去の出来事について聞かされ、激しく動揺する桃子(有村架純)。しかし、自責の念で苦しむ真人が悪い人間だとはどうしても思えない。桃子は真人を抱きしめ、つらい気持ちに寄り添おうとするが、真人はそんな桃子の優しさを汚してしまうことを恐れ、桃子の思いを拒絶する。

家に帰ってきた桃子の泣きはらした顔を見た和輝(髙橋海人)たちは、真人との間に何かあったことを察する。すると翌日、3兄弟は偶然にも河川敷で真人と鉢合わせしてしまう。4人はそこで初めて言葉を交わし、真人は素直で姉思いの優しい弟たちに好意を抱くが、一方で、別の感情も湧き上がる。

そんな真人の気持ちは理解できるものの、それでも真人への想いを簡単に捨て去ることができない桃子は、ある決意を持って真人にメールを送り…。

引用:姉ちゃんの恋人あらすじ

姉ちゃんの恋人 概要

27歳、両親・彼氏ナシ。ホームセンターで働きながら、弟3人を養う主人公・桃子。

そんな明るく前向きで、ちょっとガサツな姉ちゃんが、ある日、職場で恋に落ちた!

ただ、ほほ笑みが素敵なその男は、何やら心に傷と謎を抱えていて…

でも、そんなことはお構いなし!

桃子の恋が、家族に、友人に、職場の人々に、そして、意中のワケあり男に、小さな幸せの連鎖を起こす。

季節はハロウィーンからクリスマスへ。

恋によって、桃子の“新たな日常”が始まる!

引用:『姉ちゃんの恋人』イントロダクション| 関西テレビ放送 カンテレ

姉ちゃんの恋人 キャスト

安達桃子有村架純
吉岡真人林遣都
浜野みゆき奈緒
安達和輝高橋海人
中野藤吉やついいちろう
安達優輝日向亘
原田福代阿南敦子
武内省吾那須雄登
臼井スミマサノリ
山辺新之助井阪郁巳
安達朝輝南出凌嘉
西川瑞
吉岡貴子和久井映見
川上菊雄光石研
岸本沙織紺野まひる
市原日南子小池栄子
高田悟志藤木直人

姉ちゃんの恋人 スタッフ

脚本岡田惠和
音楽眞鍋昭大
演出三宅喜重(関西テレビ)
本橋圭太
宝来忠昭
プロデュース岡光寛子(関西テレビ)
白石裕菜(ホリプロ)
平部隆明(ホリプロ)
制作協力ホリプロ
制作著作関西テレビ